ACCESS フォームをポップアップ表示させる方法

フォームをポップアップ表示させる方法

ACCESSの画面でフォームが複数開いて分かりにくくなってしまう、という悩みはありませんか?
例えば、起動直後のログイン画面などは、他のフォームとは別で最前面に表示したいものです。

そんな時は、フォームをポップアップさせることで、最前面に特定フォームを表示することが可能です。

今回は、フォームをポップアップ表示させる方法をご説明します。


こんにちは。
はこにわガジェット (@hakoniwagadget) です。

ACCESSを使った売上管理、顧客管理などのデータベース開発を行っています。
ACCESSは使いこなすために少しスキルが必要なものの、うまく活用すればExcelよりも業務の効率化が図れます。
この記事ではACCESSの基本的な使い方をご紹介していきます。

ポップアップ表示とは

ポップアップ表示とは、ACCESSの他のフォームよりも、指定のフォームが前面に表示される設定です。

上記の画面では、メインメニューよりも売上検索が前面に表示されていますね。

これがポップアップ表示です。

ポップアップ表示の設定方法

ポップアップ表示の設定方歩をご説明します。

まず、ポップアップさせたいフォームをデザインビューで開きます。
そして、フォーム全体に対するプロパティ(フォームの左上に黒い四角を付けた状態のプロパティ)で「その他」から「ポップアップ」を「はい」に設定します。

これで、フォームのポップアップ設定は完了です。

VBAでポップアップ表示させる方法

先ほどの設定はフォーム自体に対して行うため、該当のフォームは常にポップアップ表示されます。

そうではなく、特定のボタンからフォームを開くときだけポップアップ表示させたい、という場合にはVBAで対応が可能です。

例としてメインメニューから売上検索フォームをポップアップで開く場合を見てみましょう。

メインメニューをデザインビューで開き、売上検索ボタンのプロパティシートから、クリック時イベントのイベントプロシージャを開きます。

通常はここで、DoCmd.OpenFormメソッドを使ってフォームを開くのですが、ここで引数を下記のように指定します。


Private Sub 売上検索ボタン_Click()

    DoCmd.OpenForm "売上検索", , , , , acDialog
    
End Sub

最後に「acDialog」と引数を指定しました。

この設定にすることで、該当のフォームをポップアップ表示させることが可能です。

以上、フォームをポップアップ表示させる方法についてご紹介しました。


ACCESSを使いこなせば、業務の効率化や自動化が実現できます。
しかし、自分でACCESSを学ぶには時間がない、難しそうで不安、という方も多いでしょう。

そんな時は、ACCESS開発歴20年以上、過去に100以上のACCESSデータベースを開発してきた私(@hakoniwagadget)にお任せください。

ACCESSの新規開発、既存のACCESSの修正、ACCESSの操作レッスンなど様々なサービスをご提供しています。
ご興味のある方は下記のサービス一覧をご覧ください。

サービス一覧

最後までお読みいただき、ありがとうございました。